« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月16日 (金)

女王様

プロジェクト室で目くじら立てながら仕事してると、さすが「微笑みの国」と言った感じの笑顔で、ローカルメンバーから差し入れが。

20080516_01_2

フルーツの女王様と呼ばれているマンゴスチンです。

中身の白いタネっぽいところだけを食べるのですが、手で割ってみるとこんな感じ

20080516_02

いかにも「南国」って感じの色してます。

味は適度な酸味とクセの無い甘さで美味しいですが、どうも「王様」やら「女王様」と呼ばれるフルーツとは相性が合わないようで、感動を覚えるほどではなかったです。
あくまでも個人的な意見ですけどね。


週末はホテルでひたすら寝ようかと考えてますが、最近の人生の師匠から

 「この世で唯一取り戻せないのが時間」

とカツを入れられたばかりなので、タイでしか出来ない事を模索中…
TITCの時に来れれば良かったのになぁ…

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

99

祖母の歳です。

99って事は1909年(明治42年)生まれ。

太宰治が生まれた年。
伊藤博文が射殺された年。

う゛~ん、想像も出来ない。


話は変わりますが、タイでは自分の誕生「曜日」を知っているのが当たり前のようです。

そして曜日毎にラッキーカラーが(タイの王様とも関係していますが)指定されており、自分のラッキーカラーや、その曜日のラッキーカラーをその曜日に身につける(主にシャツを着る)のが主なようです。


ラッキーカラー

月曜日: 黄色
火曜日: ピンク
水曜日: 緑色(~18:00) 黒色(18:00~)
木曜日: オレンジ
金曜日: 青色
土曜日: 紫色
日曜日: 赤色
毎 日: 金色


誕生「曜日」算出方法

20080515_01
(拡大してください^^;)


私のラッキーカラーは「赤」のようです。

ボディを赤に…???!!

| | コメント (35)

2008年5月14日 (水)

タイは毎日暑いです。
でもタイにしては過ごしやすいような気がしています(最高気温33℃なのに…)


ラジりたい時には出来ず、したくない時には時間が有り余っているというマーフィーの法則バリバリで、ちょびっとブルー。


休憩時に飲んだリポビタンD

20080514_01

味は普通ですが・・・ん・・・???

20080514_02

タイ語とローマ字だけなら分かる気がするんですが、「力」って…ww

どんな力が湧くのでしょう???

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

魚…?

皆さんG/Wはいかが過ごされましたでしょうか?

私は去年とは大分違い、完全家族サービスで終わってしまいました。
6日は急にラジれる予定になったのですが、サーパントのパーツが無く断念する事に…

さて、いきなりですが、奥さんの実家で出された食べ物です。

20080507_01

これが何だか当てられる人は少ないのではないかと…

・海に生息する哺乳類
・クジラではない
・水族館に良くいます
・普通の人は食べた事無いはず(私は今までありませんでした)
と言えばあれしかないですよねぇ…

清水では普通に食べるようです…

ちょっとクセがありますが、マヨネーズ付けて食べると酒の肴にピッタシです^^


日曜からタイに行くので土曜を復活デーにしようと目論んでいるのですが、雨っぽい…
土曜を逃すと次にラジれるのは6月半ばかも…

あ、親指を怪我してしまった人も同じぐらいの離脱なのかなぁ…

| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

_| ̄|○

4月27日に久しぶりにHLのシリーズ戦に参加してきました。

※この週の月曜にコースが変更されてました。

S400の戦闘能力を真面目に比較する良い機会と、雨が上がったばかりのコースに到着すると、店長がせっせと一人で排水作業を行っているではないですか。
早く走行したいので、早速お手伝いしながらピットも準備。
あ、もちろん野外負け組みピットです。

20080501_01

でもこの時期は最高です。
暑過ぎないし、日差しも強すぎないし^^


フリー走行

雨のおかげでキレイになったのか、路面は良い感じです。
前日の練習でマイナーチェンジされたコースには慣れていた&ある程度セッティングは進めていたので、11秒19と戦えそうなタイムで終える事が出来ました。
車は良い感じです。


T/C予選①

A組・B組のトップ6台がAメ確定となる方式。
前回不出場ということで、不利と言われるA組で出走しますが、前回55.8周でリタイヤしたチャンプ佐藤や岩野さんも同じ組みです。
この二人に引っ張ってもらう感じで走行し、11秒19のA組中3位フィニッシュ。
A組終了時点では11秒03のチャンプ佐藤がトップ。
続いて「いつもどこか調子が悪い」岩野さんが11秒11で2位。

ケンケンは車なのか人間なのか分かりませんが、何かが調子悪いようで、11秒65で6位と苦戦。

その後はB組が出走しますが、思ったよりタイムが上がらなかったのか、谷添さん・店長・アニィがトップ6に入りフィニッシュ。


T/C予選②(スーパーポール)

上位6台でT/Q争いですが、今回もセットを何も変えず、人間で押さえつける作戦に。
そんな事ではもちろんタイムが上がる訳もなく、またしても11秒18…上達しない…

T/Qは佐藤チャンプ。11秒11。殆ど同じじゃん(笑)

アニィは一人調子悪そうでした。

20080501_02

車は調子悪くないのですが、コースの右半分と左半分両方で速く走れる車が作れず、どうしてもトップについて行けない雰囲気がプンプンしてます…


F1予選&決勝

今回から用意された店長の「レンタカー」で出走したのですが、オテテが付いてこなく、予選はビリから数えた方が早いわ、決勝はポンダー積み忘れるわと正に「出ただけ」になってしまいました。
自分の腕に自身がある方、レンタカーいいですよ。きっと…ww


ミニ予選

本日のメインイベントです。
と言ってもセッティングも何もしていないので、タイムが伸びる訳でもなく、無難に終了。
いつもの3台で仲良くレーシンぐ~です。

20080501_03

もうちょっと参加台数が増えるともっと面白くなるんでしょうね~


昼練

タイヤも勿体ないし、あまり走らないつもりだったのですが、岩野さんの挑発(?)に乗っていたら…

20080501_04

ってこれは上井さんの416でした。
西山並みに壊しては修復を繰り返してました…


はい、間違い探しパート2。

20080501_05_2

見事にアッパーバルクが曲がってしまってます。
う゛~ん、普通はボディポストが曲がると思うんですけど…

第一コーナーでパイロンに乗ってそのままフェンス激突ってのが唯一のクラッシュ原因なのですが、これが破壊力ばつぐんのようでつ…

このまま決勝を走ってもいいのですが、車高はメチャクチャだわ、ダンパーの取り付け部は全く動かないわでまともに走れる気がしないので、何を血迷ったか隣ピットの岩野さんの力を借りて、曲げ直す事に…

西「あ、そこを戻す感じで」
岩「こう?」
西「はい、あ、もうちょっと…」

 グニャ!

西「あ…戻り過ぎた」
岩「…」
西「でもいいです、これを戻せば…」

 ペキッ!!

20080501_06

_| ̄|○

こんなんなりましたがな…

20080501_07

岩野さんのアドバイス通り、決勝後にすれば良かった…

と悔やんでも仕方ないので、この状態で出走することに。
幸い(?)片方のアッパーバルクでも2本のビスで固定しているので、何とか走る事は出来る…???


ミニ決勝

待ったり待ってもらったり、山口さんがポンダー乗せ忘れたりと、楽しい決勝でした。

ベストラップはそんなに変わらないですねぇ…
しかし2人とも最終ラップにベストを出すとは ww

20080501_08


T/C 勝ち上がり

詳細はヤマグチさんのブログで…と思ったのですが…ww
トップ争いしか見てませんでしたが、空気を読んだ(ちょっと読みすぎ?)渋谷さんが大人の走行をし、最後にケツがズルズルになったケンケンを大人なオーバーテイクでトップゴール。
S400、調子良さそうです。
勝ち上がったのはS400部長の渋谷さんと「初任給でお父さんに何買ってあげたの?ケンケン」です。


T/C Aメ

4番手スタートだったのですが、スタート直後に2コーナーでコース外周まで思いっきりはらみ、店長に抜かれて5位に転落。
そのまま後退か?!と思ったのですが、車の調子は悪く無さそうで、何とかそのままのポジションをキープ。

落ち着いたところで先頭を見ると、何故か店長がトップを走行。そして鶴見ドライビングスクールを開催しています。
鶴見・佐藤・谷添・岩野(敬称略)の順で(多分)走行してます。そして明らかに店長のペースが遅い(笑)

こんな状況を利用しないのは勿体いないと急いでスクールのケツ…と思ったら、ペースが遅すぎてタイミングが合わないのか岩野さんが自爆祭り中。
コースのいたるところでとっちらかってるので2コーナーで抜きに掛かると、接触→岩野さんのバラセルをバラセルに…
引導を渡してあげましたすみませんでした。岩野さんが良い人で良かった(笑)

さて、これで大名行列に本格的に参加!…って店長あっさりとトップ2人に抜かれてるじゃないですか~!
仕方なく(?)「ブラシモーターにしてもおかしいぐらい回らない店長」と鬼ごっこする事に。
まぁ、いつも通り追い上げてはミスって、追い上げてはミスってを繰り返しているうちに、少しずつ離されてったんですけどね(笑)
おかげでコースのどこで自分の車が遅いのか、少し分かりました。あそこあそこあそこあそこです。

車は運転しやすいし、ブラシレスも好調なのですが、トップを走行するチャンプと谷さんと比べると2・3箇所で1テンポずつ遅いです。
追いつくどころかジワリジワリと後ろから追い上げられ、終盤では周回遅れに。

まぁ、仕方ないし、たれるかもしれない店長からの棚ボタ3位を狙いに燃費走行に代えた途端、たれました_| ̄|○
レーシングスピードが50周ぐらいしか持たないとは…
握り過ぎから来ている手アンダーを考慮しても、6周も伸びるとは思えないので、バッテリーの交換時期かもしれません。
さすがに4300で4600に太刀打ちするのは難しいのですかねぇ…

その後完走を目指したのですが、追い抜かせてたらフェンスに軽くヒットし、ステアリングリンケージ脱臼→DNFとなってしまい、痛い痛いS400のデビュー戦が幕を閉じました…

結局チャンプがそのまま逃げ切り、先週の雪辱を晴らし完全優勝。
2位は相変わらず調子が良い谷さん。
3位は相変わらずブラシモーターの店長。
4位は立ち位置の関係で1コーナーで何度もすっ飛んでた渋谷部長。
自分は規程周回数はクリアしたものの、6位でフィニッシュでした。

レース後には「方止めバルク」で走り、10秒9まではやはり出るので、ある程度気持ちよく終われるかと思ったのですが、谷さんの007をやってみて、一気にトーンダウン。
人の車を不得意とする自分でも10秒8を簡単に出せてしまいました…_| ̄|○
自分の持っていた007とは全然違う動きするよぉ…

まぁ、S400のポテンシャルは分かったし、自分のダメなポイントも分かった日となったので、あながち走行費の無駄でもなかったかもしれません^^

ただ、再来週からまた海外出張が入っており、次回のシリーズ戦も欠席となってしまいそうです…

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »