« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

もうでつか・・・

008かぁ…

マイナーチェンジのようですが、ざっと読んでみた感想。


アンチロールバー
標準装備ってのは嬉しいですね。価格にも寄るのでしょうが…

バルク
大分変わっているようで、デフの位置も変更され肉抜きも更にされている…
デフは後ろに移動されているので、リアのトラクションが足りないという声が多かったのでしょうか…これに伴いリアベルトももちろん長くなっているようです。
デフは更に上下にも自由に(?)移動可能に???

デフ/ドライブシャフト
EUではドライブシャフトが2mm長くなっているようです。
デフの新設計によりプラスチックのキャップが必要なくなるようです(デフ側にキャップの役目をする「モノ」が…)

ダンパーステー
フロントダンパーステーの肉抜きはクラッシュテスターとしてはずせないかなぁ(笑)

リアハブ
0°が標準。やはり007はケツが軽いのか???

アッパーテッキ
更に細くなったそうな。更にアルミポストは完全排除っぽいです。
しかしシャーシのど真ん中に新しいポストが…フロントのトラクションを下げる為だそうです…

センターシャフト
新設計でスパーの左右に前後のベルトが来るように。


全体的に見ると、結構変わってる気が…
ま、このマイナーチェンジの意図を考えながらセッティングを進めて行くのが妥当なのかと…

| | コメント (6)

2007年9月26日 (水)

フツ~

ハートランドシリーズ戦第9戦のレビューです。
タイトル通りの結果に…_| ̄|○

今回は先週まででNGだったセッティングをぶっつけ本番で変更してみる事に。

主な変更点は

 ・サスブロックを+0.75mmに(0.75mm上げ)
  →唯一タイムが出ている店長のマネ(笑)自分の中で解消しきれていないのですが、背に腹は代えられないということで。
 ・リアサス周り
  →サスブロックとバルクの間に挟む1.5mmシムを無くし、ホイール側に1mmシムを入れる事で、トレッドへの変化は少なくし、サス側の穴位置を内側に持ってくる事に。これにより、外側の穴を使っていても1.5mmほどレバー比に影響を与えられます。※某店主からの助言

これがどんな効果をもたらすのか、期待しながら朝練へ…


朝練

リアが軽い。完全にドリフトです(涙)
リアハブ側のシムを3mm→1mmに戻して、少し良くなりました。
タイム的には悪くないですが、相変わらずフロントを中心に曲がる感じがします。
しかし時間が無いので、仕方なく予選はこれで行く事に。


T/C予選

A組み大村さんが久しぶりのフレッシュタイヤを履いたようで、11秒1をマーク。
ダントツで暫定1位につけています。
自分はB組みで出走。中古AT32で走り、11秒32で暫定2位です。
今度はインナーがパープルの中古32で走り、11秒104で暫定ポールにジャンプアップ♪
その後はタイヤを色々と変えてみるも、タイムアップ出来ず時間切れ。
「2度目のTQか??!」と期待しましたが、練習でも良いタイムが出ている店長が11秒05を出しTQ。う゛~ん、今回の速さは本物っぽいですねぇ。

T/C予選結果
20070926_01

今まで見た事の無い場所に佐藤チャンプが…
岩野さんも…


F1予選Q1

前回のレースから全く触っていないF1ですが、意外と走ってくれます。
12秒679でQ2進出♪(Aメ確定)
練習では好調そうだった渋谷さんは残り時間5分の時点で諦めてしまい、またまたBQ…

20070926_02


F1予選Q2

何を変えた訳でもないのですが、全く走らなくなり12秒859で7位が精一杯。
Q1のタイムだったらQ3行けたのに…
ちなみに店長は初のQ2止まり^^

20070926_03


F1予選Q3

「2位男」岩野さんが追い上げるも、僅差で佐藤さんがTQ。
しかし二人とも相変わらず速いっす…
3位は初Q3のナガタさん。0.001秒差でゴキブリに勝利^^

20070926_04


昼練

色々いじくってみるも、車の動きはあまり改善されず…
タイムは悪くありませんが、ケツが軽いので燃費も悪そうだし、運転に気を使います…
予選は2位なので、店長が先にタレるまで頑張り、最後で抜く作戦で行く事に。


T/C決勝 Bメ

色んな意味で楽しませてもらいましたww
トップゴールは渋谷さん。何かBメの方が盛り上がるような…(笑)

※50周の動画を撮ったのですが、どんなに小さくしても、でか過ぎてアップ不可能…
次回からはもう少し短い時間のを色々撮ろうかと…

20070926_05


T/C決勝 Aメ

全車キレイにスタート。
ペースは店長の方が若干速いですが、まともな間隔でついていけます。
それより後ろの大村さんの方がペースが遅いようで、トップ2で独走に入ります。

しかしこのまま何事も起きない訳がなく…

ケツの軽さをあまり感じないまま6周目の便所前。
前ラップと同じようにハンドルを切った瞬間…

    クルッ

見事な180度ターンで便所前コーナーの敷居板間に駐車。
車がギリギリ1台分入れるか入れないかのスペースです。
2度と同じ事は出来ないでしょう。
結局マーシャルに助けてもらった頃にはほぼビリ~。

その後もいくつかのコーナーで唐突なドリフトをかまし、8周目でまたもやスタック。
トップには周回遅れにされ、マジでビリになってしまいました _| ̄|○

タイヤがタレた訳でもなく、壊れた訳でもないのに、この動き。
マジで運転出来ません。
ダンパーオイルでも拾ったかのようです。

しかしここからが過去2回のレースと違うMe~。

必ず誰かがタレるであろうと、安全運転に切り替えながらも必死に追走する事に。
トップになれなくても、通年のランキングがあるので、ヘタなリタイヤやビリ~は嫌なので。

すると15周目ぐらいに3駆になった長田さんがリタイヤし、7位に。
少しだけやる気がアップ…

35周目あたりでトップにまたラップされ、トップとは2周差になりますが、46周目にはタレた高野さんをパスし、6位に。
さらには50周目目前で完全にタレて駐車している大村さんをパスし、最終的には5位でフィニッシュ。

諦めずに走った結果、貴重なポイントを稼げました。

優勝はTQから逃げ切り、ファステストも余裕でゲットした店長が完全優勝!!
2位は僅差まで追い上げながらも涙を呑んだ岩野さん。
先日の給料日に何かまた購入してしまった噂がある佐藤さんは3位フィニッシュでした。珍しく2戦連続で優勝を逃しています。

結果
20070926_06

完走は出来たものの、満足出来る内容ではないです…_| ̄|○
やっぱりヘタですなぁ…


F1決勝 Bメ

空気を読みすぎた渋谷さんが、最後はカツりますが追いつけず、スパイカー山口さんがトップゴール。
ラップタイム的にも殆ど差がなく、楽しませてもらいました。
ここでもBメの方が盛り上がったような…

20070926_07


F1決勝 Aメ

ここでもマンガが…

マーシャルが終わり、自分のレースになったのでノンキにバッテラを積み、グリッドに向かおうとすると、バッテラを接続していない事に気付き、横着して片手でヨーロピアンを接続すると…

    ペキッ…

ヨーロピアンのメスがバッテラから外れてしまいました…_| ̄|○
頭が真っ白になりながらも「ちょっとタンマ」と既にグリッドについている皆さんを強引に待たせてピットに激走。

しかしこんな時に限って練習用のバッテラも一つも満充電されてません。
そこで午後のフリー走行用に充電を始めていたバッテラの充電済み容量を確認すると…

  1700mah  _| ̄|○

しかし贅沢は言ってられないので、急いでバッテラを交換して出走する事に。

レースが始まる前からこんなに諦めていたレースは初めてです(苦笑)

絶対に完走出来ないだろうと考えながら、次から次へと道を譲りつつ、ラップ数を何とか稼ぎます。
規定数周走ってもポイントも次回予選免除も変わらないと分かりつつも何故か頑張り過ぎ、何度か絡んでしまいました。
すみません。
大村さんもその一人です。

しかしその絡みのお陰で4位に入り、次回Q1免除になった高野さんにはお礼を言われる事にww

結果はもちろん最下位。2戦連続のビリーです。
トップは貫禄の佐藤さん。
2位はいつも通り岩野さん。しかし今回はファステスト付きです。
店長は不運もあったようで、2周遅れの3位。

20070926_08


ここでいつもは無い情報。
シリーズ戦の第8戦までのポイントランキングです。

20070926_09

T/Cは…まぁ、定位置にいますな。
この上に行くには一皮剥けないと…

F1はゴキブリアニィとほぼ同ポイント。
こちらは4位辺りで終われれば大健闘なので、今後頑張らないと。
今年はもう残り少ないだろうし。


レース後フリー走行

どうしても調子が上がらないT/C。
思い切ってバネを一番軟らかくし、リアはサスアーム側をEUでは標準でない内側で取って、最も軟らかいセットにして走って見る事に。

すると、あらま、ビックリ…

今までリアのグリップ感が全く無かったのですが、脚が動き、実際にタイヤが路面の上を走っている感じが得られました。

常にRDXと比較してしまうのですが、サスアーム側のダンパー取り付け位置に寄るレバー比や、ダンパー側の穴位置を考えると、RDXより007の方が軟らかいバネを使わないと、サスが動かないような気がしてきました。
(もちろんロールしようとする力が同じだと想定するとですが)

フロント側も多少そうですが、リアは特にそうみたいです。
実際に同じバネを取り付けてRDXと007とで「硬さ」を比べてみると、一目瞭然です。

なので、今週末はそっちの方向でセットをしてみようかと。
ちなみに使用したバネはエクセルの白です。フロントがピンク(パープル?2ランク固いやつ)
となると、12~15Tのモデでもハラアツのブラック・イエローぐらいがやはり妥当なのか???


とにかくRDXが調子よかった頃と同じようなシャーシの擦り方をするようになったような気がするので、ちょっとだけ期待してます。
雨が降らなければいいのですが…

| | コメント (2)

2007年9月21日 (金)

初動画

既に3週間が経とうとしていますが、前シリーズ戦の動画がアップ出来るようになったので、アップしておきます。

※右クリックで保存出来ます。

T/C Bメ決勝 (ピットアングル) ← 渋谷さんが中々追いつけない…

T/C Bメ決勝 (佐藤さんアングル) ← 渋谷さんが中々中々追いつけないパートⅡ…

F1 Bメ決勝 (喫煙者マーシャルアングル)  ← 高野さん…


自分の車の画像が無い…_| ̄|○
ま、このシリーズ戦に関しては、無い方が嬉しいんですが^^

次回のシリーズ戦では誰かにお願いしようかなぁ…

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

苦悩

タイヤさえ決められない状態で夏が終わろうとしてます。
ハートランドのレイアウトが変わってから大分経ちますが、セットが中々出せずにいます。

そんな中、一人良い気分になっているのが店長

こんなセットまでテスト

20070918_01

リアのクロースアップ

20070918_02

これ以上立てられない所まで立ててます。

しかし感想が「う゛~ん、あまり変わらない・・・ちょっと曲がらないかなぁ・・・」ww
でもタイムは結構出てるんですよねぇ・・・(笑)

私は終始悩み続け、結局ベストは11秒1止まり。
しかし安定性はあるようで、56周ではタイムを更新し、10分40秒の壁が見えてきました。

日曜のシリーズ戦ではブッツケでセットを少し変えてみようかと。
どうせ今のままでは優勝どころか上位入賞も狙えないので^^
前回の7位は少なくとも超えないと…


せっかくの3連休も家族サービスでボディが作れず…_| ̄|○

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

テスター増員

とうとう私の仲間が出来ました。

二人目のクラッシュテスターです。

さて、早速日曜日のテストの結果…

20070912_01

F1もTCも命の高野さんのT2'007です。
見事サーボの耳をブッチギリ♪
RDXとかと違って、片側2つずつの穴で固定しているのに…恐るべしオトコのコーナー。

この後は瞬着でサーボの耳を固定した際のクラッシュテストをしてました。
結果は意外と良好だったようです(笑)

私もテストに勤しみましたが、破損は「0」に終わりました。残念♪

セットが中々出ないまま、時間だけが過ぎて行ってしまう…_| ̄|○

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

ビリ~&副ビリ~

ハートランドのシリーズ戦第8戦は(も?)散々な結果に終わってしまいました。
ブログの更新が遅い時は仕事がメッチャ忙しいか(1割)結果が悪かった(9割)です。

当日は天気予報に反してピーカン。
曇れば好きなAT32で走ろうと思っていたのですが、どうやらチャンプの推薦ソレックス40Rでの走行になりそうです。


T/C予選

前回はAメ8位だったので、予選は最初に走るA組で出る組み合わせに。
朝練の直後のA組の予選なので、路面掃除が大変です。

中古AT36で掃除をかねて走るも案の定11秒8止まり。これではAメはヒジョ~にキビシ~状態です。

ピットに戻り、満充電バッテラ&ソレックス40フレッシュに履き替え、再びコースイン。
1年半振りに使用したソレックスでしたが、マッチモアのタイヤとの動きの違いにビックリ!
良い・悪いは別として、今のセットでは全体的にグリップ感が増した感じがします。そして40だからか転がる転がる。
1ラップ目で11秒500を出して、暫定トップ。
朝練のタイムを見る限りでは、恐らくAメは大丈夫だと思われるタイムです。

その後はむか~しに組んだソレックス36で走ってみますが、タイムアップせず。

う~ん、シミズタイヤが無くなった今、マッチモアで決まりだと思っていた自分ですが、どうやら考えを改める必要がありそう…
素直に人のアドバイスは聞かなくては^^;
若干アンダーに感じるのですが、リアのグリップ感があるので、この状態から車を触っていこうかと。

その後B組みでは数名にタイムを抜かれ、結局4位でフィニッシュ。
A組みでの予選としてはまぁまぁ満足な出来です。

TQは11秒238の佐藤チャンプ。
岩野さんも相変わらずの速さで。

20070905_01

4位以下は超ダンゴ状態です。
谷さんあぶね~ww


F1予選

前回4位入賞した私はQ2からの参戦です。
Q2と、万が一Q2で4位以内に入ったらの事を考えてQ3用のバッテラを準備。

Q1
F1命(だった?)高野さんがまさかの予選落ち。
超僅差ですが。
この後「まだバッテリー2本残ってるんですよねぇ…」と悲しそうに呟いてました…www

20070905_02

ここでも谷さんあぶね~www

Q2
何とか12秒台に入れてトップ4に入る期待を持てるタイムを出したものの、結果的には6位に。

20070905_03

Q3
興味ね(笑)

20070905_04

大村さん、ニューボディで大健闘です。
カッコいいですよね~


昼練

予選前から佐藤チャンプに指摘されていたスプリングを変更。
ハラアツ系からRDXで当初調子が良かったExcelに変えてみました。
すると…

アンビリ~バボ~!!

運転出来ないぐらい機敏になりました。
タイヤをレース用にし走ってみると、マジ良い感じです♪
アンダー・オーバーだった車が、グイグイ曲げられる車に大変身。グリップ感あるし。
これは本当に大きな収穫です。
少しは決勝で闘える車になった感じです。


T/C決勝 Bメ

渋谷さんがいきなり空気を読んでか、1ラップ目から抜かせる事に。
その渋谷さん、残り10周ぐらいでトップに出ると思われましたが、リアタイヤがタレたのか、ミスを連発。
逆にトップを走行している石井さんはアンダー気味な車ながら、ノーミスで安定して走っています。

残り10周をきった辺りで渋谷さんが石井さんのすぐ後ろまで追いつきますが、ミスって後退。
これを2・3度繰り返し、とうとう50周の間には追いつけず、石井さんがトップゴール!!
白熱したバトル、面白かったです。

20070905_05


T/C決勝 Aメ

昼練の結果、勇んで戦う事に。
燃費は大丈夫だろうし、タイヤに不安は無いし。

スタートは多分キレイに。あまり記憶ないのですが…
抜いた覚えも抜かれた覚えも無いなぁ…
ただ、2周目にチャンプが最終コーナーで自爆し、私の後ろまで後退したのはハッキリと覚えてます。
周りから「珍し~」という喜びの(?)声が上がっていたのでww

私はというと、終始弱アンダーの車で、ラップタイムは前を走っている佐藤・岩野・鶴見選手どころか、後続の車にも劣ってます。
ということで、3位~6位ぐらいを行ったり来たりしつつ「皆、タレないかなぁ~」なんて期待しながら安全にラップを重ねる事に。

すると終盤に差し掛かった40周目。
便所前コーナーに差し掛かったところでいきなりスローダウン。
車が前に進まなくなってしまいました。ステアリングは切れるのに。
「モーターのハンダが外れたか!!?」と思いましたが、マーシャルしてくれた渋谷さんから

「ピニオンが無い!!」の一言。

開いた口が塞がりませんでしたwww

記憶に無いミスです。
レース前にしっかりと締めた記憶はあるし、そんなにクラッシュもしていません。

優勝や入賞は諦めましたが、またしても規定の44周クリアが問題に。
さらに2戦連続ビリ~の可能性も…

しかしそこは悪運の強い私。
私より数周早くリタイヤしていた大村さんがいました^^;

実車のメカニック(?)でもある渋谷さんに急いでピニオンをつけてもらい(車の中に紛れ込んでいたようです)再コースインし、余り余ったバッテラを使い切る事なく、46周走ってゴール。

前回のレースより2周多く走れました…ハハ… _| ̄|○

結果は

20070905_06

岩野さんが嬉しい今年度初(?)優勝!
最後はきわどいところまで追い上げられていたようですが、ミスも少なく、貫禄のトップゴール。
しかし残念ながらファステストは2位の佐藤さんの手に。

私は前回より順位を一つ上げ、副ビリ~の7位(T T)


F1決勝 Bメ

個人的に好きな蛍光オレンジのスパイカーが高野さんを抑えてトップゴール!

レース後のビクトリーラップ中
20070905_07

結果
20070905_08


F1決勝 Aメ

優勝出来るはずはないと分かっていながらも、調子は悪くないので、頑張って走った結果…

20070905_09

2周目でサーボセイバーを破壊してビリ~ _| ̄|○
瞬着で直してもらったりしましたが、走行は出来ずリタイア。
規定周数もヘッタクレもありません(苦笑)
横にあるのは新しいサーボセイバーです^^;

結果は佐藤さんが余裕の(?)逃げ切りトップゴール。

20070905_10

その佐藤さん

20070905_11

F1 Bメのマーシャル中ww
こう見えて機敏に動いて良い仕事するんですよね~


Cカー

3台とビミョ~に寂しい戦いでしたが、これ以上ビリ~になる事は避けたい想いで必死に走行。
終始新チャンプ岩野さんに追走されるも、何とか逃げ切り、初自力優勝!!
自爆した際の岩野さんのリアクションが笑えた~


レース後

スプリングをエクセルのイエロー・グリーンで固定し、アッパーアームのテスト。
岩野さんのBDと比較しても、悪くない動きになってきました。
1発は出なかったものの、56周トータルでは良い感じのタイムが出るようになってきました。
今後が楽しみです。


総括

もう少し頑張りましょう、俺。




本日の嬉しい1枚

20070905_12

カステラー石井さん、いつもありがとうございます!!

| | コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »