« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

アルミ化

毎日が忙しく、そろそろ大きな転機が…
おかげであまりラジコンが触れない毎日…(T T)

さて、007が組みあがってから1ヶ月経ちましたが、やっと大好きな(?)アルミハブ系が揃いました。
ホント品薄で、リアはまだ1度を探し中です。

今は亡き岩月さんの遺言の「ハブ系はアルミだ」に共鳴してアルミ化しました。


フロント

まだ実走行は試していませんが、重量はこない感じ。

樹脂
20070831_01

アルミ
20070831_02

左右合計で1.4g増。
重量増の違いが分からない自信100% ^^;

形状やステアリングリンケージをネジ止めする所の厚さは違うのですが、バンプステアに影響は無さそうです。

リア

樹脂
20070831_03

アルミ
20070831_04

左右合計で0.8g増。

XRAYの標準ハブは1050のベアリングなのですが、アルミになると「プラカラー+950」になります。
このベアリングサイズ及びアルミハブの形状によって、樹脂ハブとさほど重量を変えずに前後のアルミ化が可能になりました。
(でもバネ下重量の2.2g増って…どうなの???)

前後ともプラカラーがビミョ~にきついので、ベアリングの回りが気になりますが、手で回した感じでは問題なさそうです。

そういえば標準のベアリング、まだ1個もイッって無いです。
たまたまなのかなぁ…
壊れないとキミヒコさんとこのベアリング試せないなぁ…


これでアルミ化が完了したので、ネジロック剤さえ忘れなければ、前回のレースのようなリタイヤは無くてすみそうです。

多分…

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

Lions

先週の福岡出張中、めっさ久しぶりに野球を見に行きました。

初めての福岡ドーム
20070825_01

あまり野球に興味無いのですが、強いて言えば西武ファンな私。
対戦相手のソフトバンクホークスには負けて欲しくないところです。


当たり前で周りはホークスファンばかりで、圧巻は7回ホークスの攻撃。

周りが騒がしくなったと思ったら

20070825_02

球場全体が黄色くなって、次の瞬間

20070825_03

いや~ビックリしました。
フィールドには風船を拾う為だけに出てきた人たちが何人も…

試合結果は…

20070825_04

ライオンズが惨敗 _| ̄|○

どうやら疫病神のようなで、次の日も逆転負けしてました^^;

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

おっぱっぴ~

オニ嫁の実家に帰省中だったため更新出来ず…

帰省のついでに久しぶりにロックウェーブさんにお邪魔してきました。

※実は嫁実家の清水より自宅最寄の秦野中井の方が裾野に近い事を最近知りました…

当日はデジカメ忘れたので写真なし…_| ̄|○


久しぶりのロックウェーブ、もちろんRDXではない車での走行は初めてです。
12やミニ、スポンジタイヤ履いたT/Cなど、多種多様のお客さんの中で、まったりと店主お薦めのセッティングに近づけながら1日楽みました。

「中古タイヤでマキマキ症候群」はちょっと辛かったですが…

終日ほぼ路面状態が変わらないので、セッティング変更がいつにも増して分かるような感じがしました。

色々と試してみたのですが、まだまだ消化中なので細かい話はHLで試した後で ^^

いや~目から鱗が落ちすぎました(笑)


日曜日はシリーズ戦以来のHLです。
・岩野さんがめっさ速くなってる
・佐藤チャンプが9月2日のシリーズ戦は…?
の真相を掴んできます。


小島よしおサイコ~

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

ビリー

いいえ、ブートキャンプではありません。

何かの結果です…_| ̄|○

12日(日)はハートランドで真夏日のシリーズ戦に参加してきました。
マシンにはもちろん、人間にも大変厳しい状況です。
途中熱中症に掛かりかけた人も…

さて、問題のレースですが、前回優勝というプレッシャーを勝手に感じつつww
 ・新コースレイアウト
 ・ニューマシン
でのレースとなりました。
不安要素×3です^^;

朝練

独創的(?)なセットアップですが、自分の好みに合うのか、ボチボチのタイムで、一応トップ。
キタキタ、練習番長。

T/C予選

今回またまたルール変更があり、予選が「10分×2」だったのが、「20分×1」になりました。
う~ん、バッテリーの管理に変更が…
更にいつものように「1回目で壊しても2回目があるから良いや」作戦が成り立たなくなってしまいました^^

様子を見るためにユーズドタイヤでタイムアタック。
安定はするものの11秒7止まり。
朝練では11秒3までは出ていたので、路面温度なのか状況なのか分かりませんが、やばそうです。

数周した後戻り、タイヤをAT36の新品に交換し、再度タイムアタック。
すると1周目で11秒343をマークし、この時点では暫定トップ。
2位の岩野さんは0.1秒離れているのに加え、珍しくサスアームを折り急いで交換してます。
まるで鏡を見ているようでしたww

このまま安泰かと思ったのもつかの間、チャンプ佐藤が何やらフレッシュタイヤを履き、再度タイムアタックに。
するとあっという間に11秒29を出され、自分は2位に転落…_| ̄|○

得意のAT32も試してみるも、50度オーバーの路面温度ではさすがに合わないのか、タイム更新ならずフィニッシュ。
結局11秒248までタイムを伸ばした佐藤さんがTQ。

残念ながら2週連続のTQ獲得はなりませんでした。
ま、そんなに上手くいくはず無いですよね^^;

T/C予選結果
20070814_01

※新しいソフト導入により、ハートランドのレース結果がMy LAPSで見られるようになったようです。

F1予選

F1も若干のルール変更があり

Q1:前レースのトップ4を除いて全員(8人)が10分間でのベストラップを競い、下4人が脱落(Bメ)
Q2:Q1を勝ち抜いた4人+Q1免除4人組の8人でまた10分間でのベストを争い、トップ4人がグリッド確定戦のQ3へ。
Q3:5分間のベストラップ方式でトップ4のグリッドを確定。
となりました。

問題の自分ですが、前回の結果が5位なので、Q1から(笑)
Q1-13秒263でギリギリ4位。
Q2-Aメに残れたのでリラックスしながら走ったら思いのほかタイムが出て13秒008で3位。佐藤さんが12秒708でトップ。
Q3-もうバッテラの残りもあまり無いしモーターも冷えないので諦めモード。案の定タイムアップせずに13秒161で4位確定。
トップは12秒864の店長。佐藤さんはQ2のタイムでグリッドが確定したと思ったらしく、残り30秒でコースインし、2周走行。1周目でちゃんと12秒台(12秒911)を出しTQはならなかったものの、2位。

Q1&Q2の結果
20070814_02

Q3結果
20070814_03

昼休み

リアがどうも落ち着かないので、リアトーイン○.5度を試して見ることに。
う゛~ん、良くも悪くも…(苦笑)
それ以前の問題のようです。

路面温度50度オーバーのせいなのか、11秒4しかタイムが出ませんが、周りも同じような感じ。
リアのビミョ~な不安定ささえどうにか押さえつければ、決勝もいい勝負が出来そうです。

本日のオデブちん
20070814_04

パイプ椅子を己の体重だけで破壊したアニィ。

バレないように、パイプ隠してますwww
20070814_05

T/C Bメ

ブガッティボディの渋谷さんが終始リードし、全車ラップしトップゴール。
空気…

20070814_06

私とアッキーは終始白井さんのXRAY修復に勤しんでましたww

T/C Aメ

大きな絡みもなくキレイにスタート。
予選・昼練とAT32より調子が良かったAT36を履いたので、スタートが心配されましたが、1ラップ目からグリップしてくれます。
逆にトップの佐藤さんはペースが上がらないようで、追走出来そうです。

しかしいかんせんリアが落ち着かない。巻き巻き系です。

リアグリップ不足特有の動きに戸惑い、軽いミスを連発していると、ジワジワと佐藤さんに離されます。
ただ後ろも大分離れているので、落ち着いて追いかけます。

そのままレース中盤まで2位で独走していましたが、急にペースが上がり、毎ラップ物凄い勢いで差を縮めて来る車が…
そう、プチトマト岩野さんです。
あまりにも速いので、先に行かせて佐藤さんにプレッシャーを掛けてもらおうかと悩んでいる間に一気に並ばれたので、素直にインを空け…たつもりが、接触ww ←お互いのミスです。
肉弾戦はXRAYの勝利になり、岩野さんはまた3位争いに巻き込まれる事に。

その間、少しでも佐藤さんに追いつこうとしますが、ラップは明らかに向こうの方が安定していて、差が縮まりません。

そしてやってしまいました。

40周を目前に、焦りのあまりオトコのコーナーを攻め過ぎ、向こう側のフェンスにヒット。
戦車と呼ばれるXRAYを一瞬にして3駆にしてしまいました。
右のナックルの下のビスが抜け、ドライブシャフトが抜けてました _| ̄|○

自分のアホさ加減に呆れる暇もなく「規定の44周走らないと、次回はBメの最下位のポジションでの予選」ルールを思い出し、急いでマーシャルに車を回収してもらい、3駆のままコースに復帰。

真っ直ぐ走らなくなった車で後ろから来る車を回避しつつ、何とか最後まで走りきりゴール。
最後にラップ数を見てみると…

20070814_07

ビリだけでどちょうど44周!!
リタイアしたのに、何故か嬉しいです(爆)

トップはXRAYに乗り換え後初レースの佐藤さん。
2位はファステストも取った岩野さん…のはずだったのですが、最終ラップのゴール直前のストレートど真ん中で急停車し、アッキーに抜かれてしまったようですwww
最終ラップのタイムが27秒www
マーシャルがそのまま置いてくれていれば…

可愛そうな愛車…
20070814_08

優勝の後はビリ。
全て想定内です。はい _| ̄|○

悪くても表彰台は狙えた位置にいただけに悔しいです。

F1決勝 Bメ

今度は空気を読んだ渋谷さんww
しかし抜かせては抜きを続けているうちに、最終コーナーで自爆…そしてリタイヤ(涙)
残念。

20070814_09

車の動きは明らかにBメじゃなかったですよ~(笑)
その渋谷さんを焦らせた山口さんがトップゴール。
中盤のペース変わらなかったですね。

F1決勝 Aメ

4位スタートでトップ2台には無理だとしても、岩野さんにはついて行こうと気張りますww
スタート後数ラップで店長が絡み(自爆?)後方に。
これで3位。

トップ佐藤さんを岩野さんが追走。そしてその岩野さんを私が…どんどん離されてますがなぁ~(笑)
しかしレース中盤になると自分のラップも安定してき、後ろから佐藤さんが来る事もなくラップを重ねます。

する店長が操縦台でプルプルしながらカツって追いかけてくるので、抜かせてあげますww
それよりも後ろの大村さんが気になります。

車の動きとしては恐らく私よりいいのでしょうが、すぐ後ろまで来ると決まってオトコのコーナーから便所前コーナーのどこかでミス。
4、5回追いつかれましたが、全て大村さんの自爆のおかげで最後まで抜かれる事はなく、そのまま4位でゴール。

佐藤さんにラップされず(最終ラップではオシリ触られましたがww)

う~ん、定位置になりつつ…

F1Aメ結果
20070814_10


練習

他の人がタイムアップしない中、岩野さんだけがどんどんタイムアップ。
当日までベストラップではトップにいたのですが、BDマイスターに抜かれてしまいました。

このままでは悔しすぎて帰れないと、独創的なセットを元に戻し、更にリアのダンパーを1段寝かせる事に。
すると多少リアが動く様になり、期待している動きに少しだけ近づきました。
ベストもビミョ~に更新し、11秒05までタイムアップし、再びトップタイムゲット。

さすが練習番長。

しかし、車の調子が良かったため、攻めすぎ操縦台の下に突っ込み…

20070814_11

変な所から変なパーツが…

さすがの戦車も私のクラッシュテストには耐え切れなかったようで、ステアリングブロックにヒビが _| ̄|○
操縦台に乗っていた佐藤さん、驚かせてすみませんでした^^;

現時点の007ですが、全体的に見てリアのグリップが足りない感じがします。
だから曲がっているかの様に感じるのかもしれませんが、もう少し思い切った操作が出来、「曲がる」のではなく「曲げられる」車に持って行きたい気が。

スプリングやダンパーはもちろんですが、あるお方が言うように「ジオメトリ」から見直して行く必要があるのかも…

RDXでは無茶な操作してもケツが出る事無く、それでいて曲がる車だったので、比較するとまだまだなのかもしれません。

総括

せっかく壊れ難いと言う点で優れているXRAYなのに、もったいないレースにしてしまいました。
次回のレースまでには車の基本であるリアグリップを確保し、アッと驚くようなタイムを狙っていきたいです。
ポテンシャルは絶対にあると思うんですけどねぇ、この車。

あ、F1も愛さないと…

| | コメント (3)

2007年8月 9日 (木)

最終系

シェイクダウンから大分経ちましたが、やっと希望のメカ・付属品のインストールが完了しました。

こんな感じ
20070809_01

横から
20070809_02

今回マジメに取り付けたのが、キャパシタです。
必要性が分かっていたにも関わらず、2年ぐらい前に試して違いを体感出来なかったため厳かにしていた所なのですが、さすがにマズイかと思い、007には贅沢にもキーエンスのシュバリエを!

形状的にマシンに搭載しやすいというのと、半永久的に交換不要(!?)というのに惹かれ決定。

ここに入れました。

20070809_03


※実際に走ってみて明らかな変化を感じる事が出来ました。
本当に半永久的に持つかは分かりませんが、性能的に良いのは間違いなさそうです^^

そしてお次がショットキー。
これまた007で悩むところでした。
マッチモアの55Aの奴を乗せたかったのですが、アルミポストをリアにも付けると搭載がとても難しくなります。
このポストの位置を変更せずに、高性能なショットキーを…と色々探したところ

これ。

20070809_04

Potentialから出ているステルスショッキーダイオード(60A)
超小型にも関わらず、60A仕様。
いい感じです^^

アンプ周り
20070809_05

スイッチケーブルは短くしすぎたので、これしか方法が…

バッテリーケーブルはこんな感じです。
20070809_06
アッパーデッキがメチャクチャ低いのでキツキツです。
変に色んな所に当たって、シャーシの特性を変えてしまわないよう一苦労です。

完成状態

20070809_07_3

・ノーコン無し
・未計測無し
・IB4200WC搭載で左右のバランスOK
なので、取りあえずは満足です。

・ポンダー周り
・ファン(コラリー製…)のコード
等、まだまだ改善の余地はありますが…

既に目ざとく(笑)見つけた人も居るようですが、XRAYのHPにセッティングシートを作る事が出来ました。

次回はブログにアップしようかと思います。
参考にならない可能性高いですが…

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

密林者?

7月29日、ハートランドで密林者発見。

20070807_01

正体は「珍しく国産車からXRayに乗り換えてダメだっ人」アニィです。
次回は007ですかねぇ…??

埋まったモンスターを助けに行ったそうです。

20070807_02

さすがにこの時期は草が凄い事に。
おかげで車は無事だったそうな。

当日は思いっきり007のテストを実施。
セッティングを進めるのは初めてなので、順番は全く分かりませんが、自分なりに車を解析し、一つずつ変更していくことに。

その結果、10秒代は出なかったものの、とても安定して56周持つセットになりました。

主な変更点

スタビ:前を1.4mmから1.2mmに変更。前後のロールのバランスが取れ、いい感じです。リア無しはまだやってませんが、チャンプ曰くダメそう…

ダンパー:オイルはFR:400、RR:300、スプリングはFR:ハラアツパープル、RR:ブラック。ピストンはタミヤ3穴で固定して試していますが、良い感じです。角度は色々と試していますが、FR:内側から2番目、RR:一番内側で落ち着きました。若干前に出る感が無くなりましたが、とにかく安定して曲げられます。

アッカーマン:説明書通りより3段階前にして試しましたが、曲がり方が好みに合わず、戻しました(1番縮めている状態)

アルミポスト:説明書に反して、全てのポストを立て、全てのビスを締めてスタートしたので、ポストをはずしてみる事に。するとロールし過ぎているのか、戻りが遅いのか、全てワンテンポ遅れる感じになり、好みにも合わずタイムアップもしなかったので、今の段階ではパス。岩波店主さんじゃないですが、高剛性の中でのセットが好みなのかも知れません。

取りあえずバランスが取れ始め、良い感じになってきたので、楽しみです。
ま、標準セットが十分走るので、あまり手を加える必要は無さそうですが…^^;

既にこの後練習に行き、セットが多少変わりました。
セッティングシートのアップが出来るようになり次第、アップしてみます…

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

シェイクダウン

ハートランドシリーズ戦が予定されていた7月22日(はい、2週間前です…orz)に007のシェイクダウンを終えてきました。

RDXで参戦する最後のシリーズ戦の予定だったので、色々と気合を入れて行ったのですが、朝から生憎の雨 (T T)

シリーズ戦は中止になったようなので、ストレス発散のため(?)に佐藤チャンプ宅に乱入。
雨が止むのを待っている間にメカの積み換えを行う事に。

すると12時頃には小雨も止み、14時からシェイクダウン出来そうな雰囲気 (^^)

ボディは用意していなかったので現地で購入しタミヤのチェリーレッドで練習用を作成。

20070804_02

エロイ~ (^^)


最初のセットはダンパーとポスト以外はキット標準のままで(ってダンパーは大きいですが…)
ダンパーはRDXから移行したリエモン製。オイル・ピストン等もそのままです。
ポストはEUでは付けないのが標準のようですが、全て付けてセットを進めてみる事に。

何とかシェイクダンまできた新愛車。

20070804_01

メカ積み後も色々とやる事があり、結局走れたのは16時過ぎ…

問題のシェイクダウンですが、組み立て中ずっと頭から離れなかったのが、以前岩月さんの007をちょっとだけやらせてもらった時の前に出る感触。

果たして自分の車も同じ様に前に出るのか??!
それともたまたまあの時そう感じただけなのか??!

恐る恐る走らせて見ると……


お~~~!!!!
そうそう、この感触!!!
期待していた通りの「前に出る感」です!!!!!
物凄く真っ直ぐ走るし(笑)

更に変なツイークが出ない!
RDXの場合ちょっと当てるとサスアームが逝くか、運良く逝かない場合はシャーシに微妙な歪みが発生するのか、数周は思わぬ方向に車が出るようになります(自分の車だけかもしれませんが…)
しかし007の場合はこれが無い!

いや~これはホント嬉しいところです。
練習であればピットに戻りツイークを戻したり、直るまで数周流すことが出来ますが、レースではそうはいきません。

いや~次回のレースが楽しみです (^^)


さて、シェイクダウン後は早速セッティング。

1パック走った所で、ダンパーの角度を変えてみる事に。
路面は悪くなさそうなのですが、ちょっと唐突にリアが抜ける感じがするので、標準から2段階寝かせて見ると多少前に出る感じがなくなった気がしますが、粘り強い、曲げられるリアになりました。

しかし前後のバランスが崩れてしまったのか、ギクシャクした曲がり方をします。
そこでフロントも1段階寝かしてみると、前後のバランスが取れた感じになり、キレイな弧を描いて曲がるようになりました。

時間が無いため、セッティングはここで終了。

もちろん破損箇所は「0」(それなりにぶつけたつもりですが)

シェイクダウンから自己ベストを更新する人が多いという007。
確かにいい車だし自己ベストに近いタイムは期待出来るかもしれませんが、まさかセットが出てたRDXに勝るはずが…

あっさりと抜いてしまいました…_| ̄|○
僅差ではありましたが、標準セットから大きな変更も無くしてこのタイム。


期待通り前に出て、良く曲がる、大変ポテンシャルの高い車だと感じました。
初期投資はそれなりに掛かるかもしれませんが、それだけの価値はあると思います。
壊れないという事だけでも、すぐに元を取れるのではないかとwww

20070804_03

シェイクダウンの帰り。
ちょっと幸せな気分??!

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

T2'007その⑤

個人的に手を加えた2箇所について。


バッテリーバックストップ(説明書の名前…)

バッテリーの飛び出しを防ぐプラスチック部分ですが、シャーシ内側の真ん中を削りました(ちょうどシャンテが当たり、バッテリーが低く搭載されないため)

ここ。

20070801_01

1mmぐらいは削ったかと。

20070801_02





サーボアーム
(これも何て言えば良いのか…)

KO(それも特定の型の。自分の場合はPDS-2413)サーボを使うと、アームの突起部分がサーボと干渉してしまいます。
ステアリングブロックがCハブに当たるぐらい100%近く左にハンドルを切らない限り当たらないのですが、気になる点ではあります。

ここの事。

20070801_03

そこで、アーム及びピロボールを地道に削り

20070801_04

フル舵角でもサーボに干渉しないよう加工しました。

20070801_05


アーム自体の強度はビミョーに変わるのでしょうが、サーボセイバーも別に設けられているので問題ないかと。

もう一つサーボアームで気になっている点が、逆にハンドルを思い切って切ると、今度はサーボリンクがシャーシの方にほんの少しせり出し、最初の搭載位置がアッパーデッキに近すぎると、サーボリンクとアッパーデッキが干渉してしまいます。
こっちもハンドルをこんなに切る事はないでしょうが、サーボにも良くないでしょうし、レース時にどんな影響が出るか分かりません。


特にタメになるような内容は無いまま組み立て編は終わりとなってしまいました。

次回は既に1週間以上前に終えてきたシェイクダウンの様子の予定…_| ̄|○
頑張れ俺…

| | コメント (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »